オリエンタルモーター株式会社のグループ会社
FA装置の駆動部品を扱う商社です

ステッピングモーター

正確な位置決め運転を簡単に実現出来るのがステッピングモーターです。
バッテリレスアブソリュートエンコーダ内蔵で、内部シーケンス機能を持っていることから、上位コントローラ
なしで位置決め運転させることができます。

ステッピングモーターとは 正確な位置決め運転を簡単に実現できるのがステッピングモーターです。
パルス信号によって回転角度・回転速度を正確に制御できるモーターとして、さまざまな装置にご利用いただけます。
ステッピングモーターは時計の秒針のように、一定の角度ずつ回転するモーターです。
この角度を基本ステップ角度と呼びます。モーターは基本ステップ角度が0.72°の5相ステッピングモーターと、
基本ステップ角度が1.8°の2相ステッピングモーターをご用意しています。

ステッピングモーターは大きく分けてステーター(固定子)とローター(回転子)の2つの部品から構成されています。
ローターはローター1、ローター2、永久磁石の3つから構成されています。
また、ローターは軸方向に磁化されており、ローター1がN極の場合、ローター2がS極となります。

モーター構造図:シャフトと平行方向の断面図

サーボモーターとは異なり、ローターとステーターに作られた小歯の機械的精度で位置決めを行っています。

細かく正確な位置決め、入力指令と同期して動く特徴があり、高応答な動きができます。小型で高トルクも特徴です。

回転速度-トルク特性(モーター取付角寸法60mmの場合)

停止中は停止位置を自己保持できますので、電磁ブレーキの必要もありません。(停止時の定格トルクは50%です)

  • AZシリーズ  当社独自のクローズドループ制御を採用したαSTEPに新開発のABZOセンサを搭載。 アブソリュートシステムをバッテリ不要で可能にしました。
  • ARシリーズ  高効率化により、モーターの発熱を大幅に低減。短い距離の繰り返し位置決めを、駆動デューティを気にせずおこなえます。
  • RK2シリーズ  フルデジタル制御のマイクロステップドライバを使用し、基本性能の進化と使いやすさを追求した5相ステッピングモーターです。高効率、低発熱、低振動を実現しました。
  • CVKシリーズ  2相と5相から、用途に合わせて選べる自由を追求したステッピングモーター。 高トルク・低振動・低騒音をさらに追及し、性能をより向上させました。
  • モーター単体  5相ステッピングモーター PKPシリーズ/PKシリーズ 基本ステップ角0.72°(1回転500分割)の高トルク・低振動の5相ステッピングモーターと
    基本ステップ角1.8°(1回転200分割)の高トルク・低振動の2相ステッピングモーターです。ギヤードタイプや高分解能タイプ、エンコーダ付、モーターの電流仕様も豊富です。
    高精度位置決めを低振動・低騒音で実現できます。 (駆動するためのドライバが別途必要です。)
  • 真空対応モータ 半導体や液晶などの製造装置内や、真空環境下での位置決めに最適です。10-5Paの真空環境下で使用可能です。

ステッピングモーターに組合わせられる各種のギヤヘッドの原理と構造について

NEW ハイブリッド制御システムαSTEP AZシリーズ専用の直交軸中空ギヤヘッドもご用意しております。
コンパクトな直交軸のため、装置の省スペース化に貢献します。



ハイブリッド制御システム αSTEP AZシリーズ用減速機
超扁平、超小型 ノンバックラッシ波動歯車減速機 ハーモニックドライブ®を新発売。
ギヤサイズ ☐20mm ☐50mm ☐60mm ☐75mmからお選びいただけます。


> お問い合わせはこちら

製品資料/関連情報
製品情報

ページトップへ