オリエンタルモーター株式会社のグループ会社 / FA装置の駆動部品を扱う商社です

IPMモーター

中型の高効率同期モーターです。組み合わせる回路により速度制御、位置制御が可能です。
400W以上のブラシレスモーターをお探しの方はIPMモータをご検討ください。
IPMモーターってどんなモータ?⋙

 出力  0.1kW~2.2kW

エンコーダを使用せず、モータ巻線の電流値からモーターの回転数を検出しながら設定周波数に運転を行います。
回転子(ローター)に永久磁石が埋め込まれていて磁力を集約して周波数と同期して回転します。
動力モーターと同じ取付け寸法で、発熱、回転ムラなどの動きの性能が向上します。
既存の動力モータの動力ケーブルをそのまま使用できます。専用インバータを使って当て止め、押し当て運転や
ブレーキシーケンス機能があり、メカブレーキ開閉時におけるモータの動作設定が行えます。
脚取付け平行軸ギヤ、直交軸のどちらも選べます。
位置決め運転機能を低コストで実現します。


    仕様値検索→    ←ご購入はこちら

 

特集・お役立ち情報 No.5 IPMモータってどんなモータ?»

製品資料/関連情報
製品情報

ページトップへ