オリエンタルモーター株式会社のグループ会社 / FA装置の駆動部品を扱う商社です

お問い合わせはこちらお見積り・ご注文・技術的な内容など

摩擦締結具

軸とハブの締結を簡単に確実に締結できる摩擦式締結具です。油圧式(パスカルの原理)を利用した、簡単・高精度な摩擦式締結具と、くさび式(テーパによるメカタイプ)の軸ロックで、クランピングボルトの締め込みによりテーパ面のくさび作用で軸とハブは完全に締結されます。商品ページ⋙

FTPブッシュ(ハイドロ方式)

パスカルの原理を利用した、簡単・高精度な摩擦式締結具です。独自のハイドロ方式(油圧式)がボルト1本の結合を実現。軸とハブをキーを使わずに摩擦で結合するため、キー結合の欠点や難点を一挙に解決しました。構造はシンプルで、着脱が簡単、正確な位置決めと割出しが可能。設計から組み立て・調整・メンテナンスまでの作業が大幅に省けます。1本のボルト取り付けが可能な上、同心度0.006mmを満足するETP-Tを初めとしてさまざまなバリエーションを用意しています。作業時間はわずか19秒でくさび式と同等の締結ができます。しかも同心度は0.02mmとすぐれているので、高精度が必要で着脱頻度の高いところに最適です。ラジアル方向から締め付ける構造なので作業スペースを取らず、なんといってもくさび式と比べて格段に速い作業ができます。

動作原理

チャンバー内に封入されている圧力媒体はプレッシャースクリューの締め込みにより加圧されてスリーブ内に移行します。この圧力媒体の加圧でスリーブは 内部から圧力を受け、軸側スリーブは 収縮、ハブ側スリーブは拡張し、軸と ハブはスリーブを介して締結されます。

詳細はこちらから» PDFが開きます

ポジロック(メカ方式)

テーパによるメカタイプの軸ロックで、クランピングボルトの締め込みによりテーパ面のくさび作用で軸とハブは完全に締結されます。POSI LOCKには、ツバが付いて内外径比が小さく、部品の小径化が図れるPSL-Kタイプ、他社互換性の高いPSL-Gタイプ、中荷重用の設計で面圧が小さく取り付けの小径化・軽量化が可能なPSL-Dタイプをラインアップしています。それぞれに無電解ニッケルめっきを施した簡易防せい仕様やステンレス仕様などさまざまなバリエーションを用意しています。

PSL-K PSL-G PSL-D
スリーブ内外径比が小さく、取付け部品の小径化がはかれ、慣 性モーメントも小さくできます。メカニズムはシンプルで、高精度の同心度が維持できます。
最大許容トルク [N・m] 750
最大許容スラスト力 [N] 36000
適応軸径 [mm] 6 ~ 42
使用雰囲気温度 [℃] - 40 ~ 150
シンプルな構造と強靭な部材 により、均質な伝達能力が得られ、しかも重負荷に対応できます。軸方向に短く、必要以上のスペースを取りません。
最大許容トルク [N・m] 13500
最大許容スラスト力 [N] 225000
適応軸径 [mm] 19 ~ 120
使用雰囲気温度 [℃] - 40 ~ 150
中荷重用の設計で、面圧が小さ く、取り付けの小径化・軽量化 がはかれます。軸方向に短く、必要以上のスペースをとりません。 最大許容トルク [N・m] 1760 最大許容スラスト力 [N] 70300 適応軸径 [mm] 6 ~ 50 使用雰囲気温度 [℃] - 40 ~ 150

                      

製品情報

ページトップへ