オリエンタルモーター株式会社のグループ会社 / FA装置の駆動部品を扱う商社です

お問い合わせはこちらお見積り・ご注文・技術的な内容など

空圧グリッパ・フィンガ

フィングリッパ フィンガは⿂の尾びれにヒントを得たスムーズでフレキシブルな把持を実現します。
商品ページ⋙


コンパクトでも強い把持力を持ち、高い繰り返し精度ながら高剛性を実現しています。

■シェイプグリッパ                   ■グリッパフィンガ
カメレオンの舌をヒントに、なんでも掴めます。        魚の尾びれにヒントを得た構造。これはすごい!!

                                                                                          

 
 


■ベローグリッパ(DHEBシリーズ)
内部把持専用のエアグリッパです。接続ポートに圧力がかかると、内部ピストンが移動します。このピストンの動きをゴムに伝達することにより外側が変形します。
円筒形の材料の整列に適しています。押し出して膨らますタイプと引き込みタイプがあります。先端の材質はゴム(EPDM)またはシリコンから選べます。詳細はこちら»

 

■ベルヌーイグリッパ

  
薄いもの、軽量のもの、デリケートなワークの搬送に最適
ワークとの接触を最少限にし破損や傷をつけずに、しかも確実に搬送 します。エアの消費量を抑えエネルギコストを低減
させながら吸着力が強く、搬送荷重を最大限に低ノイズで省スペース。標準タイプと横滑り防止タイプがあります。

【機能の原理】

ダミーイメージ

グリッパ内に入ったエアPは放射状に放出され、ワークとグリッパ吸着面の間を流れていきます。
エアはグリッパの本体とインサートコアの間の非常に狭い隙間①を通過します。
この時の通過速度はかなり速いものになります。
エアが高速で放出されるとグリッパとワークの間に真空域が作られます。
スぺーサはワークとグリッパとの距離を一定に保ち、エアがスムーズに流れるようにするためのものです。
ベルヌーイ原理によって生成される真空は、様々な形状や材質のワークの吸着を可能にします。
詳細はこちら»

  

                  

製品資料/関連情報
製品情報

ページトップへ