オリエンタルモーター株式会社のグループ会社 / FA装置の駆動部品を扱う商社です

お問い合わせはこちらお見積り・ご注文・技術的な内容など

No.11 5メーカー29品目の徹底比較! 電動プレスの仕様からシステム構築についてご紹介!

市場の傾向として、油圧式プレスを電動プレスに置き換える流れにあります。
設備の省メンテナンスはもちろん、電動プレスは、停止中に電力を消費しないため、油圧式に比べ大幅な省エネに貢献します。
オリムベクスタでは、推力最大200kN、ストローク最大1500mmと豊富な”押す”・”引く”用途に活用いただける電動シリンダ・プレスをご用意しております。
推力、ストローク、精度、サイズから最適な製品をお選びいただけます!

また、省人化=自動化の流れから、プレス終了後にトレーサビリティを求められることがあります。ロードセルで荷重を測定し良否判定、測定記録を保存するなど、上位PLCからモーションコントローラまでのシステム構築が必要になることはありませんか?
タッチパネルとロードセルだけでシステムが構築できる、プレスコントローラをご紹介させていただきます。

電動プレス・シリンダ ラインアップ   (写真をクリックすると詳細ページへリンクします)

メーカー オリエンタルモーター マシンエンジニアリング フエスト THK ジャノメ
種類 コンパクト電動シリンダ 電動シリンダ カムプッシャー コンパクトシリンダ プレスシリンダ サーボプレス サーボプレス
シリーズ DR

DRS2

EAC

POS

EGSC-BS

ESBF-BS

PC

JP-S
サイズ(mm) 20、28 42、60 28、42、60 32、42 25、24、60 32、40、50、63 70、90、125 50、60、70、
110、154、174
推力(N) ~40 ~500 ~400 ~3k ~250 ~12k ~18k ~200k
ストローク(mm) ~30 ~50 ~300 ~30 ~200 ~1500 ~250 ~500
精度(mm) 0.003/0.01 0.003/0.015 0.020 0.015 0.015 0.010 0.005 0.010
カーボンニュートラルの実現に向けて
「CO2排出量の削減効果 200トン/年以上! 圧倒的な環境性能のサーボプレス」 詳しくはこちら⋙

ストロークと推力から比較

サイズ別に推力、ストロークから比較していただけます。横軸推力、縦軸ストロークの両対数グラフになっています。
一番小型な①DRシリーズ は推力 15N、ストローク 25mm、大型は㉙JP-S20Tシリーズで推力 200kN、ストローク400mmになります。
シリンダのサイズ、精度については、以下の表からご確認ください。

 

シリーズ メーカー サイズ
(mm)
推力
(N)
ストローク
(mm)
精度
(mm)
①DR オリエンタルモーター 20 15 25 0.003
②EGSC-BS フエスト 25 20 75 0.015
④DR オリエンタルモーター 28 40 30 0.005
③EAC オリエンタルモーター 28 50 150 0.02
⑤EAC オリエンタルモーター 42 70 300 0.02
⑥EGSC-BS フエスト 24 120 150 0.015
⑦DRS2 オリエンタルモーター 42 200 40 0.003
⑧EGSC-BS フエスト 60 250 200 0.015
⑨EAC オリエンタルモーター 60 400 300 0.02
⑩DRS2 オリエンタルモーター 60 500 50 0.01
⑪ESBF-BS フエスト 32 800 800 0.01
⑫PC30 THK 70 1.6k 250 0.005
⑬POS080 マシンエンジニアリング 32 2.0k 20 0.015
⑭ESBF-BS フエスト 40 3.0k 800 0.01
⑮POS130 マシンエンジニアリング 42 3.0k 30 0.015
シリーズ メーカー サイズ
(mm)
推力
(N)
ストローク
(mm)
精度
(mm)
⑯PC40 THK 90 3.2k 250 0.005
⑰JP-S05 ジャノメ 50 5.0k 350 0.01
⑱ESBF-BS フエスト 50 5.0k 1000 0.01
⑲ESBF-BS フエスト 63 7.0k 1200 0.01
⑳JP-S10 ジャノメ 50 10k 250 0.01
㉑ESBF-BS フエスト 80 12k 1500 0.01
㉒PC60 THK 125 13k 250 0.005
㉓JP-S15 ジャノメ 60 15k 450 0.01
㉔PC60H THK 125 18k 250 0.005
㉕JP-S20 ジャノメ 60 20k 400 0.01
㉖JP-S30 ジャノメ 70 30k 400 0.01
㉗JP-S5R ジャノメ 110 50k 400 0.01
㉘JP-S10R ジャノメ 154 100k 500 0.01
㉙JP-S20T ジャノメ 174 200k 400 0.01

関連資料はこちら⋙

外部機器を接続し、荷重のモニタリングが可能です

プレスコントローラでモニタ



上位PLCやモーションコントローラを使わずに、プレスコントローラ1台のみで、
モータの駆動・測定・判定・監視・記録 のすべてを自由に構築することができる商品です。
このプレスコントローラはタッチパネルにパルス列方式でモータを制御する位置決めコントローラが
内蔵されています。
本体は、ロードセルの入力とドライバからのフィードバック信号を取り込んで測定波形を表示
します。
タッチパネルに設定波形を入力すると、測定波形と比較して良否の判定を行うことができます。
測定結果はSDカードに記録され、上位ホストにアップロードすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 
タッチパネルでモータの運転パターンを入力します。最大256通りの入力が可能です。 
1サイクルの動きで最大100通りの運転パターンを連結して使用することができます。

 

■動作例


スタート信号入力で圧入部品に近づき、予備圧入の開始と同時に測定波形の判定を行い部品の変形、割れを監視します。良品の場合そのまま圧入を行いという
プログラム例です。

代表的な運転プログラムが本体に保存されていますので、数値を入力するだけでプログラムの作成ができます。

1サイクルの動作中、最大5回の良否判定を設定することができます。 良否判定は可能な測定内容としては、
①ピーク時の値、②最小トルク値、③ピーク・ボトム値、④平均値、⑤最小・最大値、⑥変曲点、⑦終点、⑧任意設定値から選べます。

  

 

■アプリケーション例 

   

三品業界をはじめとする省人化に向けて、圧入工程で必要な推力が出せる電動スライダをお選びください。
品質のリライアビリティーを保証するためにもプレスコントローラを使った加圧システム構成をご検討ください。

  

ユニット商品のご紹介

トルク管理ネジ締めシステム (ジャノメ)



株式会社ジャノメの卓上ロボットを使用した、トルク管理機能付きネジ締めシステムです。


トルク管理のほか、ねじの仮入れ、緩め、ねじ浮き検知、ねじ落下検知、ねじ空転検知機能が付きます。
安全対策としてライトカーテン、またパトライトやご要望いただく部品を架台に付けてお届けします。

ネジ締め専用のアプリケーションが用意されており、ティーチングはねじ長さ、ピッチ、ネジ締めドライバの回転数などのねじ絞め条件を設定し、ねじ絞め位置を設定するだけで使用できます。
多言語対応ですので誰でも使用できます。

自動化に向けた自動機を組み立てて、完成品にした状態で納入いたします。

       

ページトップへ