オリエンタルモーター株式会社のグループ会社 / FA装置の駆動部品を扱う商社です

お問い合わせはこちらお見積り・ご注文・技術的な内容など

No.6 CO2排出量の削減効果 200トン/年以上! 圧倒的な環境性能のサーボプレス

(株)ジャノメのサーボプレスはサーボモータを動力源としたプレス機です。
一般的にプレスの駆動源は空圧・油圧・電動があります。それぞれメリットがありますが、今回は電動に分類されるサーボプレスに注目してご説明します。


サーボプレスのメリット

サーボプレスの代表的なメリットとして次の5つが挙げられます。

  1. 高い環境性能
    駆動時のみ運転するため、無駄がなく消費電力を低く抑えることができる。
  2. 高い制御性
    速度・位置・荷重の調整が可能。
  3. メンテナンスフリー
    金型への衝撃が少なくできるのでメンテナンス頻度が減り、生産性の向上に貢献。
  4. 省スペース
    小型高出力のサーボモータとロードセルを一体化し、プレス本体に付随する装置(油圧ユニットなど)がない分、設置スペースを抑えることができる。
  5. 低騒音

特に油圧プレスはイラストのようにメンテナンス項目が多く、サーボプレスへ置き換えることにより得られるトータルコストダウン効果は大きいと考えられます。

またサーボプレスは環境性能が高く、空圧・油圧プレスから置き換えることによって消費電力・CO2排出量を大幅に抑えることができます。それぞれから置き換えた場合の効果を試算した結果、CO2排出量の削減効果が最大で年間216トンも期待できることが分かりました。
カーボンニュートラルや脱炭素社会の実現、またSDGs(Sustainable Development Goals)の「13 気候 変動に具体的な対策を」など、今や地球温暖化や気候変動への対応は世界共通の課題と言っても過言ではありません。サーボプレスの圧倒的な環境性能は生産現場での省エネ活動・改善活動に貢献します。

 

JANOMEサーボプレスの特徴

多種多様な加圧機能

駆動方法(一定速度、一定荷重)と停止条件(位置停止、荷重停止、時間停止、距離停止など)を設定することで、任意の速度・位置・荷重を組み合わせて特殊加工が可能です。 

荷重と位置を組み合わせた判定機能

荷重・位置・距離・速度の多様な判定機能を備えています。RS-232Cを標準装備しているため、ダイレクトにPC接続ができ、各種設定や運転結果などを、データとして保存することもできます。そのほか、ロードセル出力を使って、位置・荷重情報を外部に取り出すことができます。

   


ラインアップ

設備組込タイプやコラムタイプ、クリーンルーム対応機種など様々なシーンに対応できます。

シリーズ

JPシリーズ 5

JPシリーズ S

特徴

加圧能力:0.5~80kN
業界トップクラスの高速稼働
Ethernet標準搭載

加圧能力:5~200kN
コンパクト&スリム




0.5kN
1kN (100kg)
2kN (200kg)
5kN (0.5ton)
10kN (1ton)
15kN (1.5ton)
20kN (2ton)
30kN (3ton)
50kN (5ton)
80kN (8ton)
100kN (10ton)
200kN (20ton)
クリーンルーム仕様
クリーン度※
クラス10
★★★★★
クラス1000
フィールドネットワーク EtherNet 標準搭載
その他、ご注文時に選択指定
・PROFINET
・CC-Link
・DeviceNet
・PROFIBUS
・CANopen
ご注文時に選択指定
・EtherNet
・PROFINET
・CC-Link
・DeviceNet
・PROFIBUS
・CANopen
カタログPDF
(3MB)

(3.19MB)

※Federal Standard209(FED-STD-209D)米国連邦規格に基づいています。1立方フィート内の最大許容個数で0.5μm以上の粒子が10個以下であることを表します。

お客様の使い方に合わせて各シリーズをご紹介いたします。
金型試し抜きのご要望や選定など、オリムベクスタまでご相談ください。

Hint! 5メーカー29品目電動プレスの仕様値徹底比較 


ページトップへ