オリエンタルモーター株式会社のグループ会社 / FA装置の駆動部品を扱う商社です

ハーモニック・ドライブ・システムズ AZシリーズ用 HPN遊星減速機

ダミーイメージ

【商品概要】
 (株)ハーモニック・ドライブ・システムズ製 HPNシリーズと
オリエンタルモーター(株)製 AZシリーズとのセット品です。(減速機にモータは組付けられておりません)
HPNシリーズは、高精度のヘリカル歯車を採用。
静音、軽量コンパクト、かつ短納期・低価格を実現した精密遊星歯車減速機です。

    

ダミーイメージ

HPNシリーズは、高精度のヘリカル歯車を採用。 静音、軽量コンパクト、かつ短納期・低価格を実現した精密遊星歯車減速機です。産業用機械に広く活用されているギヤヘッドシリーズに、新たにHPNシリーズが加わり、製品ラインアップが充実しました。ギヤヘッド型減速機の中からHPNシリーズを選ぶことで、装置の耐久性と信頼性が向上します。
バックラッシ:(1段型 1/10まで)3分、5分以下、 (2段型 1/15から)3分、5分、7分以下
減速比:1/3 - 1/50
効率:90%以上 ヘリカル歯車の採用
静音設計:騒音58dB以下(型番14)

ダミーイメージ

AZシリーズはオープンループ制御とクローズドループ制御の利点をハイブリッドした独自制御を行うステッピング モータです。モータの位置を常時監視、通常時はオープンループ制御で指令に同期して駆動し高応答性を発揮。過負荷時はクローズドループ制御でモータ位置を補正しながら運転を継続します。使いやすさと信頼性を両立したモータです。 AZシリーズの詳細はこちら≫

ギヤヘッド品番の見方

ダミーイメージ

①:シリーズ名
②:型番 11(42mm)、14(60mm)、20(90mm)
③:減速比 
④:出力軸形状:ストレート軸(キー、センタータップ付き)
⑤:AZモータ形状取付け追番

ラインナップ

     
ラインナップ表の見方⋙トルク領域は 上段:静止時の励磁最大静止トルクht  下段:最高回転数時のトルク

【HPNギヤ(取付42mm)+ AZM46タイプ】セット品 

AC入力 減速比 4 5 7 10 15 20 25 30 35 40 45 50
取付42mm HPN-11A+AZM46 最高回転数[rpm] 1120 890 640 440 300 220 170 150 120 110 100 50
トルク領域
[Nm]

ht1.2
0.32
ht1.5
0.43
ht2.1
0.63
ht3.0
0.94
ht4.4
1.5
ht5.9
2.0
ht7.4
2.6
ht8.9
3.1
ht10
3.6
ht11
4.1
ht12
4.5
ht14
5.1
電磁ブレーキ
バックラッシ 5分 7分
DC入力 減速比 4 5 7 10 15 20 25 30 35 40 45 50
取付42mm HPN-11A+AZM46 最高回転数[rpm] 500 440 314 240 173 130 112 93 80 70 62 56
トルク領域
[Nm]

ht1.2
0.24
ht1.5
0.25
ht2.0
0.36
ht2.9
0.43
ht4.3
0.6
ht5.8
0.82
ht7.2
0.87
ht8.6
1.05
ht10
1.24
ht11
1.42
ht12
1.55
ht14
1.75
電磁ブレーキ

取付42mm 特性図・納期・価格・CADデータはこちら↓                                外形図参照 

電源電圧 PHOTO 42mm特性一覧 納期・価格 CADデータ 右クリックで ”名前を付けてリンク先を保存”
AC入力 AC入力AZM46⋙  電磁ブレーキなし 電磁ブレーキ付き AC/DC共通
電磁ブレーキなし AZM46A0_
電磁ブレーキ付き 
AZM46M0_
減速比 ~1/10 
     1/15~ 
DC入力 DC入力AZM46⋙ 電磁ブレーキなし 電磁ブレーキ付き

【ドライバは別売です】各種ネットワーク対応ドライバもございます⋙ ドライバの情報はこちらから_click! 

【HPNギヤ(取付60mm)+ AZM66/69タイプ】セット品

ラインナップの見方⋙トルク領域は 上段:静止時の励磁最大静止トルクht  下段:最高回転数時のトルク 

AC入力 減速比 3 4 5 7 10 15 20 25 30 35 40 45 50
取付60mm HPN-14A+AZM66 最高回転数[rpm] 1060 950 840 630 440 290 220 170 140 120 110 90 80
トルク領域
[Nm]

ht3.6
0.78
ht5.0
0.89
ht6.3
1.0
ht8.8
1.4
ht12
2.2
ht18
3.5
ht24
4.9
ht29
6.4
ht36
7.7
ht37
9.1
ht29
10.5
ht29
12.0
ht20
13.4
電磁ブレーキ
取付60mm HPN-14A+AZM69 最高回転数[rpm] 1200 1050 900 640 450 300 220 180 150 120 110 100 90
トルク領域
[Nm]

ht5.6
1.0
ht7.6
0.9
ht9.6
1.19
ht13
1.9
ht14
2.2
ht27
4.4
ht37
6.2
ht29
7.9
ht37
9.6
ht37
11.2
ht29
13.0
ht29
14.7
ht20
16.4
電磁ブレーキ
バックラッシ 5分 7分
DC入力 減速比 3 4 5 7 10 15 20 25 30 35 40 45 50
取付60mm HPN-14A+AZM66 最高回転数[rpm] 533 450 360 285 240 160 130 112 100 85 75 66 60
トルク領域
[Nm]

ht2.8
0.51
ht3.8
0.56
ht4.8
0.79
ht6.7
0.92
ht9.5
0.86
ht14
1.37
ht18
1.58
ht23
1.8
ht28
2.0
ht32
2.43
ht29
2.86
ht29
3.3
ht20
3.7
電磁ブレーキ
取付60mmHPN-14A+AZM69 最高回転数[rpm] 466 450 400 285 200 133 100 80 66 57 50 44 40
トルク領域
[Nm]

ht5.74
0.62
ht7.7
0.54
ht9.8
0.6
ht13
1.0
ht13
1.54
ht28
2.38
ht37
3.3
ht29
4.26
ht37
5.15
ht37
6.0
ht29
7.0
ht29
8.0
ht20
8.8
電磁ブレーキ

取付60mm 特性図・納期・価格・CADデータはこちら↓          外形図参照 

電源入力 PHOTO 60mm特性一覧 納期・価格 CADデータ 右クリックで ”名前を付けてリンク先を保存”
AC入力

AZM66⋙ AZM69⋙ 電磁ブレーキなし 電磁ブレーキ付き AC/DC共通
電磁ブレーキなし 
AZM66A0_  
AZM69A0_
電磁ブレーキ付き 
AZM66M0_  AZM69M0_
減速比
~1/10 
1/15~ 
DC入力 AZM66⋙ AZM69⋙
電磁ブレーキなし 電磁ブレーキ付き

【ドライバは別売です】ドライバの情報はこちらから_click! 

【HPNギヤ(取付90mm)  + AZM98タイプ】セット品

ラインナップの見方⋙トルク領域は 上段:静止時の励磁最大静止トルクht  下段:最高回転数時のトルク

AC入力 減速比 3 4 5 7 10 15 20 25 30 35 40 45 50
取付90mm HPN-20A+AZM98 最高回転数[rpm] 730 650 560 480 380 240 200 160 140 120 110 100 90
トルク領域
[Nm]

ht6.0
1.7
ht8.2
1.9
ht10
2.3
ht14
2.4
ht20
3.0
ht30
4.9
ht41
5.5
ht51
6.7
ht57
8.0
ht72
8.7
ht81
10.2
ht85
11.8
ht58
13.4
電磁ブレーキ
バックラッシ 3分 5分

取付90mm (AC入力)特性図・納期・価格・CADデータはこちら↓     外形図参照 

PHOTO 90mm特性一覧 納期・価格 CADデータ 右クリックで ”名前を付けてリンク先を保存”
AC入力AZM98  電磁ブレーキなし 電磁ブレーキ付き 電磁ブレーキなし AZM98A0C 電磁ブレーキ付き AZM98M0C 減速比 ~1/10  1/15~ 

【ドライバは別売です】ドライバの情報はこちらから_click! 

   42mm偏平型波動減速機 20/42mm波動減速機

組付け方法について

ギヤヘッドシリーズの優れた性能を十分発揮させるために、組み込み・取り付けは正確に行ってください。 使用ボルト、締め付けトルクは弊社推奨を守ってください。

❶ 入力軸継手を回しボルトの頭をゴムキャップ穴に合わせます。
❷ モータ取り付け面にシール剤を塗布します。(推奨シール剤:ロックタイト 515)
❸ モータを減速機本体へ静かに挿入します。下図のように減速機を垂直に立て、入力軸継手へモータ軸をガイドしながら倒れない ように滑り込ませてください。減速機を垂直にできない場合は、ボルトを少しずつ均一に締めるなど、モータを傾け締結しない ように十分ご注意ください。
❹ モータと減速機のフランジ部をボルトで締結します。締め付けトルクはPDFを参照ください。
❺ 入力軸継手のボルトを締め付けます。(納入時にはボルトまたは、止めネジが入力軸継手にセットされております。 ボルトサイズは弊社発行の納入仕様図でご確認ください)


❻ 添付品のゴムキャップを装着して完了です。

ページトップへ