オリエンタルモーター株式会社のグループ会社 / FA装置の駆動部品を扱う商社です

オリエンタルモーター US2シリーズ

ダミーイメージ

【特徴】
・簡単な操作/シンプルな配線
・デジタル表示、設定データの保護(ロック)機能付き
・クローズドループ制御でスピードコントロール
・トルク・強度共に優れたギヤヘッドを採用
 直交軸ハイポイドギヤ(JH/JLギヤ)/ 平行軸ギヤ(GVギヤ)
・出力:25W / 40W / 90W 【製品一覧はこちらから】


 

簡単な操作

デジタル表示パネルと設定ダイヤルを搭載することで、「クルクル・ポン」と直感的に操作できるようになりました。
マニュアルを見なくても誰もが使いこなせるほどの、シンプルな操作性です。

操作方法を動画でご紹介 「クルクル・ポン」と操作が可能 ダイヤルをクルクル回して、希望の数値に設定。
ダイヤルをポンと押すだけで、回転速度を確定できます。

スタート・ストップ・回転方向の切り替え スイッチ操作ひとつで、スタート・ストップや回転方向の切り替えが可能です。
外部スイッチを設ける必要がありません。 スタート・ストップ 回転方向の切り替え スタート・ストップ 回転方向の切り替え
シンプルな配線 モーターとスピードコントローラを接続して、電源につなぐだけですぐに起動できます。
スピードコントローラは、コネクタ化やコンデンサを内蔵したことで、わずらわしい結線や配線がなくなりました。


最大延長距離10m モーターとスピードコントローラはコネクタでワンタッチ接続。 モーターとスピードコントローラ間は最大10mまで延長できます。

コンデンサ内蔵 コンデンサ内蔵のため、結線の手間が省け、ムダなスペースもとりません。

高い信頼性

低ノイズで、システム構成がシンプルに US2シリーズで採用されているモーター、スピードコントローラは、自己ノイズをほとんど発生しません。
そのため、ノイズを抑える周辺機器が少なくて済み、設置の手間やコストダウン、省スペースを達成できます。

低ノイズでシステム構成がシンプルに

低ノイズでシステム構成がシンプルに クローズドループ制御でスピードコントロール 負荷が変動しても安定して動作 ACモーターに搭載した
レートジェネレータで常に回転速度をチェックすることで、負荷が変動しても設定速度を保つようにコントロールします。
また、制御回路のデジタル化により速度変動率が-5%から±1%(参考値)へと向上しました。

役立つ機能

フロントパネルを開けると、各種機能を設定できます デジタル表示 モニタ内容やアラームコードを表示させることができます。


表示計搭載 ギヤ出力軸の回転速度やコンベヤの搬送速度の表示設定ができます。 運転方法の選択 フロントパネルのスイッチまたは、外部指令の
どちらで運転するかを選択できます。 データの保護(ロック) 設定した回転速度が変わらないように、データの設定をロックできます。
起動・停止時のなめらかな動作 加減速時間設定器でモーターの加速時間、減速時間を設定できます。
設定時間 0.1秒~15秒(出荷時の設定は1秒固定) ・ 事前にFUNCTIONキーで加減速時間設定器を有効にする必要があります。 ・ 瞬時停止機能はありません
モーターが異常発熱、接触不良、ロックした場合などにアラーム表示をしてモーター・スピードコントローラを保護します。

ラインアップ

                  ←Webショップで仕様値比較ができます

システム構成

ページトップへ